マイケル・チェーホフ(1891~1955)は20世紀を代表とする俳優の一人。またスタニスラフスキーの一番弟子であり、チェーホフを「最も素晴らしい俳優である。」と評している。

 教師としても優れていたチェーホフは、鋭い観察と経験から独自の演技テクニックを生み出した。

 その価値は多くの俳優に認められ、直接の教え子としてはマリリン・モンロー、ユリ・ブリンナー、クリント・イーストウッド、マラ・パワーズ、ゲイリー・クーパーなどがいる。またM. チェーホフテクニックを学んだ俳優としてはジャック・ニコルソンやアンソニー・ホプキンズなどがいる。現在では、全世界の大学や演劇学校などで学ばれる。

 

 マイケル・チェーホフスタジオ東京は、そのテクニックを日本でも正確かつ体系だてて学べるように「機会」「材料(マテリアル)」「講師」を提供している。


NEWS

マイケルチェーホフモジュールプログラムWS

 

モジュールプログラムは、マイケルチェーホフヨーロッパ(MCE)がM.テクニックを総合的かつ体系的に実践を通して学べるようにしたプログラムです。六つのWS(モジュール)で構成され、「空間」、「目的」、「役作り」など演技に関わるそれぞれ異なるテーマが与えられています。 日本では、2017年のWSを皮切りに、2018年よりモジュールプログラムを導入して行ってまいりました。今年は東京と大阪でモジュールプログラムを行います。

 

≪講師紹介≫

 

デイヴィッドジンダー

 

マンチェスター大学卒業後、イスラエルでプロの俳優をし、バークリーのカリフォルニア大学を首席で博士号を取得、長年テルアビブ大学で教授(名誉教授で退職)を務め、国際的な舞台作品の演出を多く手掛ける。マイケルチェーホフ協会(MICHA)の創設メンバーでありマイケルチェーホフヨーロッパ(MCE)のマスター講師として世界中でWSを多く行っている。彼の著作「身体・声・想像力〈イメージワークトレーニングとチェーホフテクニック〉」はチェーホフテクニックだけでなく、多くの演技トレーニングが入ったとても評価の高い本である。

 

東京:2020年4月21,22,24、25,26日

『モジュール3  役作りⅠ心理的身振り(サイコロジカルジェスチャー) 身体-想像力-感情』   

 

大阪:2020年5月2,3,4,9,10日

『モジュールⅠ メイキングコンタクト 身体-想像力-感情』

 

【料金】

45000円⇒【早割】40000円

※締め切り一月末

※大阪WSと東京WSそれぞれ「先着5名様」が対象です。  

 

【場所】

〈東京開催WS〉

タイムスぺース https://www.timespace.site/

住所:〒170−0001 東京都豊島区西巣鴨4-26-1 川上ビルB1 https://goo.gl/maps/1zyAFia1EHqH9LsY7

 

〈大阪開催WS〉

一心寺シアター倶楽   

住所:大阪市天王寺区逢阪2-6-13 B1F    

JR天王寺駅より徒歩10分    

地下鉄堺筋線恵美須町駅より徒歩10分    

地下鉄谷町線四天王寺前夕陽ヶ丘駅より徒歩10分

 

【定員】  20名

 

【申し込み】  ホームページ上の「APPLICATION」より申し込みください