マイケル・チェーホフ(1891~1955)は20世紀を代表とする俳優の一人。またスタニスラフスキーの一番弟子であり、チェーホフを「最も素晴らしい俳優である。」と評している。

 教師としても優れていたチェーホフは、鋭い観察と経験から独自の演技テクニックを生み出した。

 その価値は多くの俳優に認められ、直接の教え子としてはマリリン・モンロー、ユリ・ブリンナー、クリント・イーストウッド、マラ・パワーズ、ゲイリー・クーパーなどがいる。またM. チェーホフテクニックを学んだ俳優としてはジャック・ニコルソンやアンソニー・ホプキンズなどがいる。現在では、全世界の大学や演劇学校などで学ばれる。

 

 マイケル・チェーホフスタジオ東京は、そのテクニックを日本でも正確かつ体系だてて学べるように「機会」「材料(マテリアル)」「講師」を提供している。


NEWS

スザンナ・ニコリッチ特別「声とスピーチ」WS

マイケルチェーホフヨーロッパのマスター講師、マイケルチェーホフクロアチアの芸術監督、クロアチアのザグレブ大学の教授、そして多くの映画やテレビシリーズで活躍する俳優でもあるスザンナ・ニコリッチ。また声優としてもディスニーの「ファインディングニモ」や「ファイティングドリー」のドリーや「バンビ」のバンビの母親など多くの役を演じてきました。

 

Suzana Nikolic is one of master teachers in Michael Chekhov Europe (MCE), the artistic director of Michael Chekhov Croatia (MCC), a full-time professor of University of Zagreb in Croatia, and has many credits and reputation as an actor who took roles in films and TV series. She is also famous as a voice actor who took roles, such as Dory in “Finding Nemo”, Bambi’s mother “Bambi”, and so on.

 

https://www.youtube.com/watch?v=VMzeZcL3JBs

 

今回はそんな輝かしい経歴を持つスザンナ・ニコリッチを招聘して特別2日間のWSを行います。今回のWSでは、マイケルチェーホフテクニックを使って「声・スピーチ」について取り組んでいきたいと思います。

 

 

This time, we invite Suzana Nikolic, who has an outstanding carrier, and hold a special 2-day workshop. This WS focuses on “Voice and Speech” using Michael Chekhov Technique.


マイケル・チェーホフ演技テクニックWS・対談 ㏌大阪

WS「マイケル・チェーホフテクニック入門」

 対談「演技にメソッドなんているのか?」

 

主催:マイケル・チェーホフスタジオ東京 

協力:一心寺シアター倶楽「ワークショッププログラムcompass

  

 今年5月に大阪で海外講師を招いて行われ、大盛況であったWSに引き続き、121415日(土・日)に、一心寺シアター倶楽にて再びマイケル・チェーホフ演技テクニックのWSと対談を行います。

 

【内容】

 ◆ワークショップ「マイケル・チェーホフテクニック入門」◆

   マイケル・チェーホフテクニックは多岐にわたりますが、どのテクニックにおいても共通してあるものは「イメージ」と「動き」です。この2つをテーマにマイケル・チェーホフテクニックの特徴や使い方などを基礎から、そして実践も交えて2日間に渡り学んでいきます。

 

1日目:テーマ「動き」≫

 ・インナームーブメントとアウタームーブメント (inner-movement & outer-movement)

 ・拡張と縮小(expansion & contraction

 

2日目:テーマ「イメージ」≫

 ・センター「思考・感情・意志」

 ・想像的な核(imaginary center

 ・創造的な身体(imaginary body

 

◆対談「西田容子(ロシア演劇研究者)×杉江美生(俳優)『演技にメソッドなんているの?』」◆

 研究者の西田容子と俳優の杉江美生がお互いの立場から、演劇にメソッドが必要なのかを話します。インタビュアーはマイケル・チェーホフスタジオ東京代表の秋江智文が務めます。

 質問は「なぜメソッドが生まれたのか? 」、「メソッドを学んだら何ができるの?」、「世界にはどんな演劇メソッドがあるの?」、「メソッドを学ぼうと思ったきっかけは?」など、俳優が気になる質問をドンドンとしていきます。

  

【受講料】

WS受講料 : 一日のみ3500円(対談聴講料込)

二日通し6000円(対談聴講料込)

対談聴講料:500

 

【定員】

WS15

 対談:30

【日時】

WS : 121415日(土・日)12301730(開場1200・途中休憩あり)

対談 :1214日(土)    18302030(開場1800

 

【場所】

一心寺シアター倶楽

住所:〒543-0062   大阪市天王寺区逢阪2-6-13 B1F

http://isshinji.net/kura/access.html

 



10月の「レギュラークラス」

 

 10月のテーマは「役作り(キャラクターライゼーション)」です。

 

同じ人間は二人としていません。たとえ双子であってもそれぞれ違った嗜好や考え方を持っています。

芝居のキャラクター同様に、役者本人とは、全く別の人間であるはずです。しかし、役と自分との共通点ばかり探し出し、「この役は私そのもの。」と言って、キャラクターの存在を自分のサイズに矮小化してしまう役者がいます。お客さんは、役を観に来たのであって、役者を観に来たのではないはずです。

 

【場所】

 スタジオピアーチェ 江戸川橋店

  ―有楽町線江戸川橋3番出口徒歩2分
  ―東京都文京区水道2-10-7 エクセルビルB1F

https://studio-piace.com/access.html


【日時】

・トライアルレッスン: 103日(木)19152145
・レギュラークラス : 毎週木曜日19152145
 ※今後の予定 10310172431

【料金】
・チケット制 12500 / 49000
※トライアルレッスン1500円となります。
※枠に限りがあるので、トライアルレッスンは、まだチェーホフテクニックを受けたことがない方を優先させてください。何卒ご理解よろしくお願いいたします。

 

【申し込み】 

HPAPPLICATIONよりお申込みください



第2回「アクティング・メソッドフェス」

 

 「稽古はしなくちゃ!!」。けど多くの俳優は自分に何が必要で、自分に何が向いていて、どのメソッドがいいのかわからない状態。そんな俳優のために、演技に関する様々なメソッドや手法を、各専門の講師達から学べる機会を作りました。
 
各講師が4時間でそれぞれ有名な演技メソッドや、演技をする上で必要な台本読解や即興などを教えます。

俳優達は体験を通してメソッドや手法など知ることで、自分に足りないものや、自分が向いているやり方に気が付ける機会です。
 この企画は俳優たちの「学びの始まり」を作るためのものです。 

 

 【日程】

 

・12月6~8日の内から3日間午後と夜間で分けて合計6コマ。一コマは3.5時間。

 

【場所】

 

 

 〇12月6日 (金)& 8日(日)

   スタジオピアーチェ 四ツ谷グランド店

   住所:東京都新宿区四谷三栄町12-7 NNビルB1F

 

 ●12月7日(土)

   猫の寄り道スタジオ

   住所:東京都新宿区荒木町13 HANT四谷地下1階

 

 

 【申し込み】

   下記の特設HPの「申し込み」より応募ください

   https://method-festival.jimdosite.com/

 

 【主催】

 マイケル・チェーホフスタジオ東京

 

  【共催】

 ST Acting Studio 

 PROJECT Higher MORE

 インプロソフィー

 chiron. voicework