マイケルチェーホフ東京について


 マイケル・チェーホフ(1891~1955)は、20世紀を代表する俳優の一人です。スタニスラフスキーの一番弟子であり、「最も素晴らしい俳優である。」と評されるほどでした。

 

 教師としても優れていたチェーホフは、鋭い観察と経験から独自の演技テクニック(マイケル・チェーホフテクニック)を生み出しました。

 

 その価値は多くの俳優に認められてきました。直接の教え子としてはマリリン・モンロー、ユリ・ブリンナー、クリント・イーストウッド、マラ・パワーズ、ゲイリー・クーパーなどがあげられます。また、M. チェーホフテクニックを学んだ俳優として、ジャック・ニコルソンやアンソニー・ホプキンズなどがあげられます。

 

 現在では、全世界の大学や演劇学校などで学ばれています。

 

 マイケル・チェーホフスタジオ東京は、そのテクニックを日本でも正確かつ体系立てて学べるように「機会」「材料(マテリアル)」「講師」を提供しています。


NEWS


プロの演技講師が教える

スタジオで演技を学び発表までする

2days社会人のための演劇サマーワークショップ

 

 

 演劇が大好きなのにやる場所がない!演技を思いっきりしたくてウズウズしている方必見です

8月22日の緊急事態宣言の明けに、社会人のための2日間の演技レッスンを行います!

2日間で演技の基本的なテクニックを学ぶところから、作品を作ってスタジオでシェアすることまでおこないます。プロの講師・演出家が楽しい雰囲気で、あなたの能力を引き出しレッスンを進めます。初心者でも大丈夫です!

 

□レッスン概要

≪一日目≫

 演技の基本を教えます。演技のイロハである「リラクゼーション」「目的」「行動」「障害」といったテクニックを実践を通して学びます。

 

≪二日目≫

 台本に取り組みます。ペアに分かれてパートナーと作品を作ります。

 一日目に習った内容を取り入れたり、演出を受けたりしながら作品を仕上げます。

 最後はお互いの作品を見せ合います。

 

□使用テキスト

ニール・サイモン著「おかしな二人」

※こちらの台本はコメディになります。緊急事態宣言明けに思いっきり笑いましょう!

 

◇講師紹介

小川友子

俳優・演技講師

Tomo's acting WS 主催

通信社記者から俳優へ転身した変わり種。ニナガワカンパニーを経て現在フリー。基礎の大切さを実感し、スタニスラフスキー、マイズナー、チャバック、チェーホフ等を貪欲に学ぶ。中でもマイズナーは、NHK朝ドラのアクティングコーチでもある柚木佑美氏に長年師事し、WSアシスタントを勤めている。劇団・演劇学校等で講師を勤め、Tomo's acting WSで社会人向けの定期クラスと、プロ向けの個人レッスンを開催中。

現役の俳優の経験を活かし、俳優それぞれの違った魅力を引き出すコーチングを心がけています。

俳優としての主な活動:舞台『生きる』 映画『わたしは光をにぎっている』他

 

―――――――――――――

秋江智文

俳優・演技講師・演出家

マイケル・チェーホフスタジオ東京代表

高校から演劇を始める。21歳のときマイケル・チェーホフの著作『To the Actor』を読み、強く感銘を受ける。25歳のとき渡英。英国アルテミス・スピーチ&ドラマスクールで、チェーホフテクニックのサラ・ケーン(Sarah Kane)および、校長のクリストファー・ガービー(Christopher Garvey)に師事し、チェーホフテクニックやスピーチテクニックを学ぶ。また『マイケルチェーホフロンドンスタジオ』(Michael Chekhov Studio London)の校長を務めるグラハム・ディクソン(Graham Dixson)にも師事する。現在ではウルリッヒマイヤーホーシュ(Ulrich Meyer-Horsch)を師として、日本でマイケル・チェーホフテクニックを体系立てて教えている。大手芸能事務所や演技学校でも講師を務めている。

 

■日時

8月28日&29日11:00~16:00

 

■料金

15000円

※支払いは振り込み又はPayPalからになります

 

■場所

スタジオピアーチェ初台店

東京都渋谷区初台1-9-7初台T&Tビル202号室

 https://studio-piace.com/access.html

 

■申込

下記のHPの「APPLICATION」から申し込みください。

https://www.michael-chekhov-tokyo.com/

 

【コロナ感染対策について】

■受付で検温をいたします。

■定期的に換気を実施します。

■上演につきましては、感染防止に細心の注意を払いながら運営をする予定でございます。

■会場内各所に消毒用アルコールを設置致します。

■講師もマスク着用・アルコール消毒を行って参ります。

■受講生には風邪・ウイルス感染の自覚症状がない方もマスク着用での受講をよろしくお願いいたします

■熱や咳といった症状がある場合は無理をなさらずでよろしくお願いいたします。

■今回のレッスンのテキストはダイアローグ(対話)を使用します。注意して運営しますが、どうしても抵抗がある方はご遠慮ください。


第五回 ドーンアーノルド氏によるオンラインレッスン

役者の体の基礎

 今回はマイケルチェーホフテクニックを使って「俳優の体の基礎」テーマに行います。俳優には、身体が発達したアスリートや、楽器を使いこなす音楽家とは違った体の使い方が要求されます。俳優は身体だけを使うのではなく、それは心や感情といった内面や想像力を使い表現を行います。

 

 M.チェーホフテクニックには、心と身体しようする(サイコフィジカル)ワークや、想像力で身体を解放させる(4つのエレメント)ワーク、人の身体を理解するためのワーク(センター)など人の内面を使ったり、想像力を使うテクニックが多くあり、俳優の土台を作る上でとても効果的です。

 

 またこれらの基礎的なテクニックにより、俳優の体を作るだけではなく、チェーホフテクニックの発展的な技術もより深く理解することができます。

 

■内容

マイケルチェーホフ作「演技術について」の第四章『俳優の体』について取り組みます。(翻訳したテキストをお配りします。)

ディスカッション、実践、応用などをとおして理解を深めていきます。

 

■こんな俳優におすすめ!

・プロを目指しているが勉強中の方

・もう一度基礎に取り組みたい方

・チェーホフテクニックを深く学びたい方

・身体からアプローチが好きな方

 

【主催者からのあいさつ】

 

 ドーン・アーノルド氏によるオンラインレッスンは今回で5回目となります。継続受講される方が本当に多く、感想の多くは回数を重ねるごとに理解が深まり、心身が自由になると言っていただいております。このようなコロナで稽古もままならない状況で、参加されている俳優が着実と実力を伸ばす機会を継続的に作ることができありがたい限りです。

 

■日程

2021年8月1日から毎週日曜日10:00~12:00(29日は休み)

※8月1、8、15、22日/9月5、12日の全六回

 

■開催方法

オンライン(ZOOM)で行います。

 

■料金

15000円

※支払いは銀行口座・Paypalの振り込みになります

※通訳付き

 

■定員

12~3名

 

■使用テキスト

アントンチェーホフ作『熊』

※出版社指定なし

 

■申し込み

下記のHPのApplicationからお申し込みください。

 

 

■講師

ドーン・アーノルド

女優、演出家、教える専門としたアーティスト

“The Moving Dock Theatre Company” と“チェーホフスタジオシカゴ”の創設者であり、芸術監督である。また『Unsung Stars』『 Celestial Mechanics- or the Questionable Attraction of Entities』『 Savage/Love』『The Anton Chekhov Book Club』を演出する。また『Galway Bay, Einstein’s Dreams』『Ocean Sea』『The Quiltmaker’s Gift』『Shakespeare's Notebook』を共同制作・演出を行う。

また女優として“The Moving Dockシアター”と共に 『The Anton Chekhov Book Club』『 Galway Bay』『Undercurrents』『OceanSea』 『WEleemosynary』に出演。“Alchymiaシアター”と共に 『Flood』でや、『桜の園』のラネーフスカヤを含む数多くの役を演じ、『Heartbreak House』 『Mud』 『リチャード三世』。 また“Chicago's Boitsovバレエ”のために『Spirit of the Dance』 一人芝居『The Lydia Etudes - AboutLoving Anton Chekhov』を出演・製作。またムーブメントディレクターやリハーサル中の演技講師として、“Vitalistシアター”“Porchlight Musicシアター”“Houseシアター”“Janus シアター”と共に制作を手掛ける。“シカゴシェイクスピアシアター“や”Lookingglassシアター”“Goodmanシアター”“Court Theatreシアター”などの俳優や“Lyricオペラシカゴ”のオペラ歌手に向けて演技指導を行う。

マイケルチェーホフ協会(MICHA)でトレーニングを受けた、チェーホフテクニックのこうしであり。マイケルチェーホフのマスタークラスのドキュメンタリーにも登場する。また彼女はマイケルチェーホフ協会、マイケルチェーホフアクティングニューヨークスタジオ、“Lyric Opera of Chicago's Patrick G“、”Shirley W. Ryan オペラセンター“”マイケルチェーホフスタジオシカゴ“の講師の一人である。またマイケルチェーホフヨーロッパにも招聘を受け国際的に活躍する講師である。

ドーン・アーノルドが書いた記事

https://perform.ink/actor-discovering-michael-chekhov.../

 


身体と想像力を使うマイケルチェーホフテクニック

スタジオ体験レッスン

 スタジオで想像力を使い、心身を思いっきり動かして演技をしてみませんか?体験レッスンなので、どなたでも参加できます。
 内容はマイケルチェーホフテクニックの基本である「サイコフィジカルエクササイズ(心理・身体的エクササイズ)」を行います。これは体の内面(心・エネルギーなど)と身体をつなげるエクササイズになります。心身の意識を高め、より感情や役が表現豊かにかつ鋭敏にできるようにします。
【日時】
8月9日(月)13:15~15:45
※部屋は13:00に開場します。
【定員】
8名程度
【場所】
高円寺K'sスタジオ新館
〒166‐0003
東京都杉並区高円寺南1-6-3
ISOビル4階https://koenjiksstudio.wixsite.com/mysite/blank
【料金】
受講料はなしですが、1,000円程度を部屋代として頂きます。
【申込方法】
HPのAPPLICATIONより申し込みください

心身を自由にして演技の基礎を学ぶ

オンラインアクティングレッスン

作るのが目的です。
近代演技術の父であるK. スタニスラフスキーのシステムと、その弟子であるマイケルチェーホフ演技テクニックを使い、演技を理論的に理解し、体を通して実践的にも理解できるレッスンとなります。
 内容は演技の全容を理解しつつ、短いダイアローグ(対話)やモノローグ(独白)を使い、演技をしながら教えられたことを実践してもらいます。
===レッスン内容===
◆スタニスラフスキーシステム◆
リラックス&緊張、五感、イマジネーション、体に対しての意識、、コミュニケーション(人との交流)、目的&行動
◇マイケルチェーホフテクニック◇
サイコフィジカルエクササイズ(拡張・縮小/テンポリズム)、サイコフィジカルエクササイズ(センター/4種類の動き)
■こんな方にお勧めです
・基礎から演技を学びたい方
・地方に住んでいる方
・これから演技を始めたい方
・体と想像力を使った演技法を知りたい方
・身体表現に興味がある方
■日時
毎週土曜日6月26日/7月3、10、17、25日/8月7、14、21日 10:00~12:00
■料金
2か月8レッスン16000円(1レッスンあたり2000円)
■受講方法
「zoom」を使用してのオンラインでのレッスンとなります。
■支払方法
銀行振り込み又はPayPalになります。
■定員
8名
■申込方法
 HPの「APPLICATION」より申し込みください

役者の身体を創る

ベーシッククラス

 俳優の身体を創ること基本的な演技の技術の習得することをテーマにレッスンを行います。

 俳優の身体はスポーツマンや音楽家のような明らかに目に見える技術はありません。しかしプロの役者には、感情を外につたえるための敏感な身体、外界を感じるための敏感な五感、身心扱うための技術、芸術に対する態度などが存在します。

 マイケルチェーホフテクニックは世代、性別、国籍を超えて誰でも使え、過去に縛られず、人の眠る潜在的な創造性を呼び起こします。

 

■レッスンの内容■

 ① 土台(principal

マイケルチェーホフテクニックには、ツールやテクニックを体得したり応用したりするための土台がある。

 

楽な感覚・形の感覚・美の感覚・全の感覚、インナーボディ・アウターボディ、サイコフィジカル(心理的・身体的)エクササイズ、センター、アーティスティックエゴ(芸術的な自我)、4種類の動き(放つ・流れる・飛ぶ・成形する)、集中

 

② ツール

マイケルチェーホフは、師であるK. スタニスラフスキーが作ったシステムをより体得しやすしたツールがある。また独自の考えで作り出したツールなどもある。テキストを使いながらそれらを学んでいく。

 

クオリティ・センセーション、サイコフィジカルジェスチャー(心理的動作)、アーキタイプキャラクター(原型キャラクター)、アトモスフェア

 

③ キャラクター

  マイケルチェーホフは、モスクワ芸術座の俳優であったことから看板役者であった。彼の類まれなる心身共に役に自分を「変化(トランスフォーメーション)」させる力に観客は魅了されたのである。

 

イマジナリィセンター(想像的な核)、イマジナリィボディ(想像的な身体)、パーソナルアトモスフェア、サイコフィジカルジェスチャー(心理的動作)、知情意(センター)

 

※一つの項目ごとに2か月程度をかけて学んでまいります。

※いつのタイミングに体験していただいても構いません。

 

 

≪こんな人におすすめです≫

・なかなか自分の壁を破れない

・身体を使ったアプローチに興味がある

・従来の知的なアプローチが向かない

・想像力をうまく演技に生かすことができない

 

【日時&場所】

■毎週月曜日10:00~12:45 @所沢中央公民館

〒359-1121 埼玉県所沢市元町27番5号

 

■毎週木曜日19:15~21:45 @高円寺K'sスタジオ新館

〒166‐0003東京都杉並区高円寺南1-6-3ISOビル4階

 

【料金】

・体験1000円

・単発2500円

・1カ月(4回)9 000円 ※チケット制となります。

 

【申し込み】 

HPの「APPLICATION」よりお申込みください 


マイケル・チェーホフテクニックを総合的に学ぶ

レギュラークラス

 経験者のみが受講できるマイケル・チェーホフテクニックを実践的に学ぶ定期クラスです。人前で演技するうえで必要な空間の使い方、役作りの仕方、相手とのつながり方といった要素を、マイケル・チェーホフテクニックを通してしっかりと身につけていくことができます。

 

※このクラスは2ヶ月一つのテーマに絞ってテクニックを学びつつ、演技をじっくりと磨いていくクラスです。

※2021年度は毎週土曜日18:15~20:45にクラス行います。

 

≪こんな方におすすめ!≫

  • じっくり演技を学びたい人
  • 自分の想像性を生かしたい人
  • 演技への身体的なアプローチに興味がある人
  • チェーホフテクニックを真剣に学びたい人
  • ありきたりな演技から脱したい人 
  • 身体に自信がない方

【場所】

 スタジオピアーチェ四ツ谷ピッコロ店

 

【日時】

毎週土曜日18:15~20:45

 

【料金】

チケット制 1回2500円 / 4回9000円

※トライアルレッスン1000円となります。

 

【申し込み】 

HPの「APPLICATION」よりお申込みください 

 

 

 

Michael Chekhov Studio Tokyo

マイケルチェーホフスタジオ東京 

 

【代表 】

秋江智文

 

【問い合わせ】

michael_chekhov_tokyo@yahoo.co.jp