マイケルチェーホフ東京について


 マイケル・チェーホフ(1891~1955)は、20世紀を代表する俳優の一人です。スタニスラフスキーの一番弟子であり、「最も素晴らしい俳優である。」と評されるほどでした。

 

 教師としても優れていたチェーホフは、鋭い観察と経験から独自の演技テクニック(マイケル・チェーホフテクニック)を生み出しました。

 

 その価値は多くの俳優に認められてきました。直接の教え子としてはマリリン・モンロー、ユリ・ブリンナー、クリント・イーストウッド、マラ・パワーズ、ゲイリー・クーパーなどがあげられます。また、M. チェーホフテクニックを学んだ俳優として、ジャック・ニコルソンやアンソニー・ホプキンズなどがあげられます。

 

 現在では、全世界の大学や演劇学校などで学ばれています。

 

 マイケル・チェーホフスタジオ東京は、そのテクニックを日本でも正確かつ体系立てて学べるように「機会」「材料(マテリアル)」「講師」を提供しています。


NEWS


≪北海道開催≫

身体と想像力で、自由に演技を見つける

演技テクニック入門ワークショップ

北海道の札幌でマイケルチェーホフワークショップを開催します!

  マイケル・チェーホフテクニックは世界中の演技学校や大学で学ばれ、プロの俳優たちも使う演技の手法の一つです。

その特徴はイメージや体の動きを使って感情を引き出したり、役作りを行ったりすることにあります。そして慣習的な演技に縛られず、よりクリエイティブで自由が感じられる手法でもあります。今回のワークショップでは、基本的なこの「イメージ」と「動き」をどのように演技に役立てるのかを紹介します。

 

1日目:「身体」を使う

 ・インナーボディとアウターボディ (inner-movement & outer-movement)

 ・拡張と縮小(expansion & contraction

 

2日目:「イメージ」を使う

 ・センター「思考・感情・意志」

 ・創造的な身体(imaginary body

 

【受講料】

WS受講料 : 1日のみ4500

2日通し8000

※今回は人数定員がありますので両日参加できる方を優先にします。

 

【定員】

8

 

【日時】

202126日(土)、7日(日)1000~1700(開場930・途中休憩1hあり)

 

【場所】

あけぼのアート&コミュニティーセンター

064-0811 北海道札幌市中央区南11条西9丁目4-1(旧曙小学校)

https://akebono.concarino.or.jp/access

  

【新型コロナ感染症対策】

■受付で検温をいたします。

■ワークショップ中は役者同士が近づいたり、触ったりすることがあります。

■ワークショップ中はマスクないしフェイスシールドの着用をよろしくお願いいたします。

■定期的な換気を行います。

■スタジオ内に消毒用アルコールを設置致します。

■風邪・ウイルス感染の自覚症状がない方もマスク着用でのご来場をお願い致します。

■ワークショップ中にお咳が出ている参加者に対しましては、休憩もしくは棄権をお願いする場合がございます。悪しからずご了承下さい。

■熱や咳といった症状がある場合は無理をなさらず次回ご参加ください。

 

【申し込み】 

 

HPの「APPLICATION」よりお申込みください 


募集を終了いたしました

ドーンアーノルド氏によるオンラインレッスン

テクニックで役作り、即興で自然な演技を見つける

 

 前回が盛況だったドーンアーノルド氏によるオンラインレッスンを再び行います。今回は、メインテーマは「役作り」で様々なテクニックを使用しゼロから役を作り、即興を使い自然な演技につなげていきます。

 

 マイケルチェーホフテクニックには、「想像的身体(イマジナリィボディ)」「想像的核(イマジナリィセンター)」「誘導質問(リーディングクエスチョン)」など多くの役作りに特化したテクニックが多くあります。どのテクニックも俳優の悩みである、ありきたりな演技、役者個人のキャラを使いすぎ、といったことから脱する助けになります。

 また即興は、役の可能性を広げ、対応力を身につけ、より自然で表現豊かにしてくれます。稽古の段階において即興を使うことは、役者同士の信頼を高め、役の関係性を探求するうえでとても有効です。

 今回はこの「役作り」と「即興」二つのアイディアを使いより表現豊かな役を見つけていこうと思います。 

 

【講師:ドーンアーノルドのここがすごい!】

・国際的に活躍されている講師である。

・教え方がとても丁寧。

・自身が女優でもあるので、実践的な観点からも話をしてくれる。

・様々なメソッドにも精通しているので、総合的な観点からテクニックを教えてくれる。

・とても温かく、穏やかな雰囲気でレッスンを行う。しかも、とっても芸術的かつ情熱的!

 

【日程】

2021年1月17・24・31/2月14,28/3月7,14日(全7日間)

※日曜日の 11:00~13:00に行います 

 

【開催方法】

オンライン(ZOOM)で行います。

 

【料金】

15000円

※支払いは銀行口座・Paypalの振り込みになります

※通訳付き

 

【使用テキスト】

アントンチェーホフ作「かもめ」

※出版社の指定なし

 

【申し込み】

下記のHPのAPPLICATIONからお申し込みください。

https://www.michael-chekhov-tokyo.com/

 

【講師:ドーン・アーノルド】

女優、演出家、教える専門としたアーティスト

“The Moving Dock Theatre Company” と“チェーホフスタジオシカゴ”の創設者であり、芸術監督である。また『Unsung Stars』『 Celestial Mechanics- or the Questionable Attraction of Entities』『 Savage/Love』『The Anton Chekhov Book Club』を演出する。また『Galway Bay, Einstein’s Dreams』『Ocean Sea』『The Quiltmaker’s Gift』『Shakespeare's Notebook』を共同制作・演出を行う。

また女優として“The Moving Dockシアター”と共に 『The Anton Chekhov Book Club』『 Galway Bay』『Undercurrents』『OceanSea』 『WEleemosynary』に出演。“Alchymiaシアター”と共に 『Flood』でや、『桜の園』のラネーフスカヤを含む数多くの役を演じ、『Heartbreak House』 『Mud』 『リチャード三世』。 また“Chicago's Boitsovバレエ”のために『Spirit of the Dance』 一人芝居『The Lydia Etudes - AboutLoving Anton Chekhov』を出演・製作。またムーブメントディレクターやリハーサル中の演技講師として、“Vitalistシアター”“Porchlight Musicシアター”“Houseシアター”“Janus シアター”と共に制作を手掛ける。“シカゴシェイクスピアシアター“や”Lookingglassシアター”“Goodmanシアター”“Court Theatreシアター”などの俳優や“Lyricオペラシカゴ”のオペラ歌手に向けて演技指導を行う。

マイケルチェーホフ協会(MICHA)でトレーニングを受けた、チェーホフテクニックのこうしであり。マイケルチェーホフのマスタークラスのドキュメンタリーにも登場する。また彼女はマイケルチェーホフ協会、マイケルチェーホフアクティングニューヨークスタジオ、“Lyric Opera of Chicago's Patrick G“、”Shirley W. Ryan オペラセンター“”マイケルチェーホフスタジオシカゴ“の講師の一人である。またマイケルチェーホフヨーロッパにも招聘を受け国際的に活躍する講師である。

ドーン・アーノルドが書いた記事

https://perform.ink/actor-discovering-michael-chekhov.../

 


緊急事態宣言を受けてただいま中止しております。

役者の身体を創る

ベーシッククラス

 毎週水・木曜日19:15~のクラスは、俳優の身体を創ることをテーマにレッスンを行います。

 俳優の身体はスポーツマンや音楽家のような明らかに目に見える技術はありません。しかしプロの役者には、身心扱うための明確な技術や、芸術に対する意識や態度などが存在します。

 とりわけマイケルチェーホフテクニックは身体や想像力のエクササイズを使い、実に楽しく有意義なものです。

 

≪こんな人におすすめです≫

・なかなか自分の壁を破れない

・身体を使ったアプローチに興味がある

・従来の知的なアプローチが向かない

・想像力をうまく演技に生かすことができない

【日時】

毎週水曜日19:15~21:45

毎週木曜日19:15~21:45

 

【場所】

都内のスタジオ(豊島区・江戸川区・新宿区などで行うことが多いです。)

 

【料金】

1カ月(4回)10000円

※月謝制となります。

 

【申し込み】 

HPの「APPLICATION」よりお申込みください 


マイケル・チェーホフテクニックを総合的に学ぶ

レギュラークラス

マイケル・チェーホフテクニックを総合的に学ぶ定期クラスです。人前で演技するうえで必要な空間の使い方、役作りの仕方、相手とのつながり方といった要素を、マイケル・チェーホフテクニックを通してしっかりと身につけていくことができます。

 

※このクラスは毎月一つのテーマに絞ってテクニックを学びつつ、演技をじっくりと磨いていくクラスです。

※2020年年度は毎週土曜日18:15~20:45にクラス行います。

 

 

≪こんな方におすすめ!≫

  • じっくり演技を学びたい人
  • 自分の想像性を生かしたい人
  • 演技への身体的なアプローチに興味がある人
  • チェーホフテクニックを真剣に学びたい人
  • ありきたりな演技から脱したい人 
  • 身体に自信がない方

【場所】

 スタジオピアーチェ四ツ谷ピッコロ店

 

【日時】

毎週土曜日18:15~20:45

 

【料金】

チケット制 1回2500円 / 4回9000円

※トライアルレッスン1000円となります。

 

【申し込み】 

HPの「APPLICATION」よりお申込みください 

 

 

 

Michael Chekhov Studio Tokyo

マイケルチェーホフスタジオ東京 

 

【代表 】

秋江智文

 

【問い合わせ】

michael_chekhov_tokyo@yahoo.co.jp