「我々の内には途方もない

  創造的な力と能力が秘められている」

マイケル チェーホフ

"Deep with ourselves are buried tremendous creative powers and abilities"

Michael Chekhov


News

レギュラークラス

 毎週一回のクラスで、マイケル・チェーホフテクニックが体系立てて学ぶことができるクラスです。

人前で演技するうえで必要な空間の使い方、役作りの仕方、相手とのつながり方といった要素を、マイケル・チェーホフテクニックを使って学ぶことができます。

 そしてマイケル・チェーホフテクニックの「サイコロジカルジェスチャー」や「イマジナリィセンター」など、内容を総合的に学ぶことができます。毎週行うのでテクニックを身につけ、より実践で使えるように出来ます。

 

※このクラスは毎月一つのことをテーマに絞り、テクニックを学びつつ、じっくり演技を磨いていくクラスです
 ※2019年は毎週木曜日にクラス行います。今回のトライアルレッスンは98日(日)15151745に行います。

 

 月のテーマはアトモスフェア(雰囲気)です。

「舞台上のアイディアは精神であり、雰囲気は魂、全て見えるもの聞こえるものは肉体である。」 マイケルチェーホフ『To the Actor』より

 

 日々私たちは「雰囲気」に囲まれています。騒がしい学校の教室、重苦しい病院の待合室、静かなお寺、賑やかなクラブなど、どんな場所も特有の雰囲気があります。

 その雰囲気によって私たち個人の動き方、話し方、気持ちなどが大きく影響を受けます

 これと全く同じことがキャラクターやシーンに言えます。どんなキャラクターもその場所の雰囲気に耐えまず影響を受けて、それに抗ったり、煽られたりしています。

ロミオとジュリエットの有名なバルコニーのシーン。あのシーンでは静寂と緊張に包まれ、それに抗うようにロミオとジュリエットの情熱が対比的に描かれています。

 テネシーウィリアムズの「ガラスの動物園」では、息が詰まるまでの重苦しい家の雰囲気の中、トムは惨めな生活を抜け出したいと熱望し、ローラは現実逃避をするように現実から逃げるように夢想しています。

 雰囲気は見えないものの、どんなシーンでも確固として存在しているのです。しかし舞台上の雰囲気は日常のもののように勝手にやってくるものではなく、創り出されるのです。

 9月のレギュラークラスはこの目には見えないけど、演技に影響を与える「雰囲気」に焦点を当てて取り組んでまいります。

 

 まだどんなクラスか知りたいという人のために98日(日)15151745にトライアルレッスンを行います。ぜひこれを機会に素敵な雰囲気をまとった演技を見つけてみませんか?

 

≪用いるテクニック≫
アトモスフェア(雰囲気)、六方向、サイコロジカルジェスチャー、安の感、形の感、美の感、全の感、センセーション、受け取る&渡す、集中


≪こんな方におすすめ!≫
・じっくり演技を学びたい人
・自分の想像性を生かしたい人
・演技への身体的なアプローチに興味がある人
・チェーホフテクニックを真剣に学びたい人


【場所】

※トライアルレッスンとレギュラークラスの場所が違います。

 

〇トライアルレッスン

―スタジオピアーチェ池袋店 

―山手線池袋駅北口徒歩10/東武東上線北池袋駅徒歩5分

―東京都豊島区池袋本町1-7-1 池袋本町ビル地下1階

 

〇通常のレッスン(毎週木曜日)は下記の場所で行います。

  スタジオピアーチェ 江戸川橋店

  有楽町線江戸川橋3番出口徒歩2分
  東京都文京区水道2-10-7 エクセルビルB1F


【日時】

・トライアルレッスン98日(日)15151745
・毎週木曜日19152145
 ※今後の予定 95121926

【料金】
・チケット制 12500 / 49000

※トライアルレッスン1500円となります。
※枠に限りがあるので、トライアルレッスンは、まだチェーホフテクニックを受けたことがない方を優先させてください。何卒ご理解よろしくお願いいたします。

 

【申し込み】

HPAPPLICATIONよりお申込みください


役を知って、役に近づき、役になる。しっかり役作り「マイケルチェーホフテクニック」WS

 

「自分を変身させたいという願望や能力は、俳優の本質において最も核となる。」『演技術について』マイケルチェーホフ
“The desire and the ability to transform oneself are the very heart of the actor’s nature." ”On the Technique of Acting” by Michael Chekhov

 俳優は台本を読んだだけで、どんな役であっても、それがどんな人なのか見分けれることができます。女の役ならばジュリエットとオフィーリアとデスデモーナ、男の役ならば、ハムレットとロミオとオセロの違いを理解することができでしょう。
Actors are able to recognize any characters among Juliet, Ophelia, and Desdemona or Hamlet, Romeo, and Othello when they read a script.

しかしながら、それを演技するとなると、往々にしてステレオタイプやありきたりなものになってしまいがちです。それは自分の記憶や演技の癖に頼ってばかりいるからです。
However, when they perform it, it falls into the stereotypical one or just clichés. It is simply because they just rely on their memories or habitual acting style.

俳優もそういった演技が面白くないとわかりながら、なかなか抜け出せません。
Although they know that is not interesting, they are unable to get away from it.

 しかし一方で、俳優が自分の無意識の領域にすべてのキャラクターの強いイメージを持っているのも事実です。
However, it is also true that all the actors have the strong images of every character in the subconscious realm.

ではどうやってその無意識化にある活き活きしたイメージを使うことができるのでしょうか?
それは想像力、質問、センターなどのテクニックをしっかりと使うのです。より詳細に役を見つめることで、役がより個性的で唯一無二になってきます。
How can they retrieve the vivid image of the realm?
They can use very concrete techniques, such as imagination, leading questions, centres, and so on coherently. The closer and more precisely they watch the character, they can make the character more individual and unique.

―使用テクニック・obtainable skills―
想像的な核・Imaginary Centres / 想像的な身体・Imaginary Body / 安の感、形の感、美の感、全の感・Feeling of ease, form, beauty, and wholeness / 集中力・concentration

【日時 / Date】
2019年8月31日(Sta)16:30~20:30
2019年9月 1日(Sun)12:30~16:30
※二日間の受講となります / You need to take both days.
※開始時間が違うのでご注意ください / The start time on each day is different.

【場所 / Venues】
スタジオピアーチェ 江戸川橋店
―有楽町線江戸川橋3番出口徒歩2分
―東京都文京区水道2-10-7 エクセルビルB1F
https://studio-piace.com/access-edo.html

【料金 / Fee】
7000円(GPY)

【言語 / Language】

日本語が基本ですが、必要であれば英語でサポートを行います。
Basically, Japanese is used during the lessons. If you can’t understand the instruction fully, English will be used to support your understanding.

【定員 / Enrollment Limit】
・10名

【持ち物 / Necessities】
・動きやすい服装(黒を基調といた上下・ロゴなどがない方がよい)
・水分
・Outfits for exercise; ideally, they are plain and black and dark blue without any logos, which neutralizes your impression of appearance.
・drinks

 


俳優の「学びの始まり」を届ける アクティングメソッドフェス

 

【メソッドフェスについて】 

 「稽古はしなくちゃ!!」。けど多くの俳優は自分に何が必要で、自分に何が向いていて、どのメソッドがいいのかわからない状態。そんな俳優のために、演技に関する様々なメソッドや手法を、各専門の講師達から学べる機会を作りました。
 
各講師が4時間でそれぞれ有名な演技メソッドや、演技をする上で必要な台本読解や即興などを教えます。

俳優達は体験を通してメソッドや手法など知ることで、自分に足りないものや、自分が向いているやり方に気が付ける機会です。
 この企画は俳優たちの「学びの始まり」を作るためのものです。 

【講師紹介】

〇映像演技 脚本読解 担当

スギウチタカシ

ST Acting Studio代表

演技講師、アクティングコーチ

 

〇マイズナーメソッド 担当
柿沼慶典

PROJECT High MORE代表

演技講師、アクティングコーチ、俳優、演出家
社団法人 日本アクティングコーチ協会 協会員

 

〇インプロ(即興演劇)担当

内海隆雄

インプロバイザー
第三インプロ研究室
代表

 

〇アレクサンダーテクニーク担当
伊藤実里

アレクサンダーテクニーク教師

 「知って実験!アレクサンダーテクニーク」にてナビゲーターを担当

 

〇マイケルチェーホフテクニック担当

秋江智文

俳優・演技講師・演出家

マイケル・チェーホフスタジオ東京代表

 

※講師の詳しい情報はこちらから

https://method-festival.jimdosite.com/teacher/

 

【クラス紹介】

 

A 枠:823()12:15~16:15(12:00開場)
講師:秋江智文

『イメージから生み出す演技

マイケルチェーホフテクニッククラス』

 

-----------------------------------------------------------------------------------------

B枠:823()17:15~21:15(17:00開場)

講師:柿沼慶典

 

『隠れている自分の「感情」に耳を傾ける!

マイズナー・テクニックで「感情」を使える役者になるクラス』

 -----------------------------------------------------------------------------------------

C枠:824()12:15~16:15(12:00開場)
講師:伊藤実里

『余分な緊張に気づき、手放し、楽な体を体験する

アレクサンダーテクニーククラス』

 -----------------------------------------------------------------------------------------

D枠:824()17:15~21:15(17:00開場)
講師:スギウチタカシ

『セリフを聞く、伝えるクラス』 

 

 -----------------------------------------------------------------------------------------

E枠:825()12:15~16:15(12:00開場)
講師:内海隆雄

 

『俳優のためのインプロ(即興演劇)クラス』

 

【日時】

82325日の内から3日間午後(12:15~16:15)と夜間(17:15~21:15)で分けて合計五コマ。一コマ、4時間。

 

     ●823()
         A
  12:15~16:15(12:00開場)
         B
  17:15~21:15(17:00開場)
     ●8
24()
         C
  12:15~16:15(12:00開場)
         D
  17:15~21:15(17:00開場)
    ●8
25()
         E
  12:15~16:15(12:00開場)

 

【場所】

スタジオピアーチェ 江戸川橋店

  ―有楽町線江戸川橋3番出口徒歩2分

  ―東京都文京区水道2-10-7 エクセルビルB1F

 

【受講料】

 1クラス2000 / 全クラス9000

 【定員】  

 10

 

【申し込み】

下記の特設HPの「APPLICATION」より応募ください

https://method-festival.jimdosite.com/

 

【主催】
マイケル・チェーホフスタジオ東京

 

 【共催】
S
T Acting Studio 
PROJECT Higher MORE
第三インプロ研究室