マイケルチェーホフ東京について


 マイケル・チェーホフ(1891~1955)は、20世紀を代表する俳優の一人です。スタニスラフスキーの一番弟子であり、「最も素晴らしい俳優である。」と評されるほどでした。

 

 教師としても優れていたチェーホフは、鋭い観察と経験から独自の演技テクニック(マイケル・チェーホフテクニック)を生み出しました。

 

 その価値は多くの俳優に認められてきました。直接の教え子としてはマリリン・モンロー、ユリ・ブリンナー、クリント・イーストウッド、マラ・パワーズ、ゲイリー・クーパーなどがあげられます。また、M. チェーホフテクニックを学んだ俳優として、ジャック・ニコルソンやアンソニー・ホプキンズなどがあげられます。

 

 現在では、全世界の大学や演劇学校などで学ばれています。

 

 マイケル・チェーホフスタジオ東京は、そのテクニックを日本でも正確かつ体系立てて学べるように「機会」「材料(マテリアル)」「講師」を提供しています。


NEWS


演技を磨く「リピートクラス」

ジェスチャーで役と言葉を見つける

「反復は成長の糧である。」マイケルチェーホフ

土曜日クラスは経験者がツールを磨いて演技を洗練させていくクラスです。年末年始はサイコロジカルジェスチャーを使ってレッスンを行います。

このレッスンは演技の日々の研鑽、チューニング、本番への調整内などの目的に使用してください。テキストはご自分で選んでいただきます。オーディション目的、稽古中の台本、宣材用などご自由に選んでください。必要であればこちらでも検討します。

 

内容:

⑴ 与えられた状況/センター(思考・感情・意志)/6方向/アーキタイプジェスチャー

⑵ 関係性/クオリティ(質)/アーキタイプジェスチャー/受ける・放つ

⑶ 目的/受ける・放つ/サイコロジカルジェスチャー

⑷ 行動/アーキタイプジェスチャー

⑸ 障害/サイコロジカルジェスチャー

 

■対象者

マイケルチェーホフテクニックを習ったことのある俳優が受講できます。

そうでない場合は一度ご相談ください。

 

■場所

K‘sスタジオ新館

〒166‐0003

東京都杉並区高円寺南1-6-3

ISOビル4階

https://koenjiksstudio.wixsite.com/mysite/blank

 

■日時

毎週土曜日18:15~21:00(18:00開錠)

※12月4・11・18日&1月22・29日

 

■料金

単発 2500円

チケット9000円(4回分)

 

■申込方法

HPの「APPLICATION」より申し込みください。

 


【京都開催】

マイケルチェーホフ演技テクニック体験ワークショップ

「想像力と動きを使い、自由に演じる」

  俳優が舞台上で生きた人間として存在するためには、人の内面が躍動していなければなりません。

マイケルチェーホフ演技テクニックは、国籍、性別、世代を超えて心身をダイナミックに使うことで役者の潜在力を引き出すものです。また想像力やエネルギーなどといった「見えない」ものを使うことで、身体や声といった観客が「知覚できる」形で表現するようにします。

 

京都でのワークショップは初めてとなります。もしご興味がありましたら是非ご参加ください。

 

■ワークショップ内容

 【1日目:役者の体】

楽器である俳優の身体を磨くために、M.チェーホフテクニックの基本である「サイコフィジカルエクササイズ」を中心に行い、心と身体を整え自由に使えるようにします。

 

【2日目:イマジネーション】

「イマジネーション」を使ったイマジナリィボディ(想像的身体)やイマジナリィセンター(想像的核)などのツールを用いて、テキストワークを行います。

  

●日時

2022年1月6・7日18:00~21:00(途中休憩あり)

 

●場所

左京西部いきいき市民活動センター 第二会議室

606-8201 京都市左京区田中玄京町149

https://gekken.net/SW_IKIIKI/?fbclid=IwAR2PW2kFs4FqGEVC2W8xuZfVSQBroLsezTRejF_kjKX6I8qPmRVMpGPCMRY

 

●受講料

6日のみ 2500

7日のみ 2500円

※銀行振込又はPayPalでのお支払いとなります。

 

●応募者

定員8名

※「心身が健康で、役者または役者になる志がある方」を受け付けております。

 

●申込方法

HPAPPLICATIONより申し込みください

 


【大阪開催】

マイケルチェーホフ演技テクニック 2Daysワークショップ

サイコロジカルジェスチャー(心理的動作)

協力:一心寺シアター俱楽ワークショッププログラムCOMPASS

 

大阪開催2days マイケルチェーホフ演技テクニックワークショップ

「サイコロジカルジェスチャー(心理的動作)」

 

「舞台上での自分の存在感を高めるためには、台本、私たちのまわりで起きる出来事、心理といった全てに気持ちではなくジェスチャー、そしてジェスチャー、そしてさらにジェスチャーを見つけることができるようになることを意味する。(…)すべてはクオリティ(質)を伴ったジェスチャーに変化できる。」マイケルチェーホフ

 

 サイコロジカルジェスチャー(心理的動作)はマイケルチェーホフ演技テクニックで最も有名で、とても効果的なツールです。動きに心と体をコミットさせることで、俳優の内側の生命力や意志を呼び起こすことができます。役者の心身を磨くトレーニングとしてもすぐれおり、俳優の表現力や力強さを高めてくれます。

また役のアプローチにおいても、役が抱える隠れた目的や願望を見つけ出し、体験し、表現するまで高めてくれるのです。台本読解といった知的作業だけでは見えない、役の生命力や意志を想像力と体を使うことでより感じることができるのです

 

■ワークショップ内容

【1日目:基礎】

 俳優の心と身体を自由にするためのエクササイズ。

「サイコロジカルジェスチャー(心理的動作)」の基礎を学ぶ。

 

【2日目:応用】

テキストを使い、どのようにそのツールが実践で使用できるのか試す。

 

 

■講師

秋江 智文

演技講師・演出家・俳優

マイケル・チェーホフスタジオ東京代表

 

●日時

2022年1月8・9日11:00~17:00

 

●場所

一心寺シアター俱楽

http://isshinji.net/kura/top.html

 

●受講料

8日のみ5000円

両日 9000日

 

●応募者

定員10名

※参加条件は「心身が健康で、役者または役者になる志がある方。」とします。

 

●申込方法

HPのAPPLICATIONより申し込みください


演劇好きの社会人のための

年末演劇ワークショップ

「演劇やろうぜ!」ということで年末の2日間、演劇ワークショップで楽しみましょう!

2日間で演技の基本的なテクニックを学ぶところから、作品を作ってスタジオでシェアすることまでおこないます。プロの講師・演出家が楽しい雰囲気で、あなたの能力を引き出しレッスンを進めます。初心者でも大丈夫です!

 

□レッスン概要

≪一日目≫

 演技の基本を教えます。演技のイロハである「リラクゼーション」「目的」「行動」「障害」といったテクニックを実践を通して学びます。

 

≪二日目≫

 台本に取り組みます。ペアに分かれてパートナーと作品を作ります。

 一日目に習った内容を取り入れたり、演出を受けたりしながら作品を仕上げます。

 最後はお互いの作品を見せ合います。

 

□使用テキスト

ニール・サイモン著「おかしな二人」

※こちらの台本はコメディになります。

 

◇講師紹介

小川友子

俳優・演技講師

Tomo's acting WS 主催

通信社記者から俳優へ転身した変わり種。ニナガワカンパニーを経て現在フリー。基礎の大切さを実感し、スタニスラフスキー、マイズナー、チャバック、チェーホフ等を貪欲に学ぶ。中でもマイズナーは、NHK朝ドラのアクティングコーチでもある柚木佑美氏に長年師事し、WSアシスタントを勤めている。劇団・演劇学校等で講師を勤め、Tomo's acting WSで社会人向けの定期クラスと、プロ向けの個人レッスンを開催中。

現役の俳優の経験を活かし、俳優それぞれの違った魅力を引き出すコーチングを心がけています。

俳優としての主な活動:舞台『生きる』 映画『わたしは光をにぎっている』他

―――――――――――――

秋江智文

俳優・演技講師・演出家

マイケル・チェーホフスタジオ東京代表

高校から演劇を始める。21歳のときマイケル・チェーホフの著作『To the Actor』を読み、強く感銘を受ける。25歳のとき渡英。英国アルテミス・スピーチ&ドラマスクールで、チェーホフテクニックのサラ・ケーン(Sarah Kane)および、校長のクリストファー・ガービー(Christopher Garvey)に師事し、チェーホフテクニックやスピーチテクニックを学ぶ。また『マイケルチェーホフロンドンスタジオ』(Michael Chekhov Studio London)の校長を務めるグラハム・ディクソン(Graham Dixson)にも師事する。現在ではウルリッヒマイヤーホーシュ(Ulrich Meyer-Horsch)を師として、日本でマイケル・チェーホフテクニックを体系立てて教えている。大手芸能事務所や演技学校でも講師を務めている。

 

■日時

12月29・30日11:00~17:00

 

■料金

12000円

※支払いは振り込み又はPayPalからになります

 

■場所

高円寺K'sスタジオ新館

〒166‐0003

東京都杉並区高円寺南1-6-3

ISOビル4階

https://koenjiksstudio.wixsite.com/mysite/blank

 

■定員

6名

 

■申込

HPの「APPLICATION」から申し込みください。

 

【コロナ感染対策について】

■受付で検温をいたします。

■定期的に換気を実施します。

■上演につきましては、感染防止に細心の注意を払いながら運営をする予定でございます。

■会場内各所に消毒用アルコールを設置致します。

■講師もマスク着用・アルコール消毒を行って参ります。

■受講生には風邪・ウイルス感染の自覚症状がない方もマスク着用での受講をよろしくお願いいたします

■熱や咳といった症状がある場合は無理をなさらずでよろしくお願いいたします。

■今回のレッスンのテキストはダイアローグ(対話)を使用します。注意して運営しますが、どうしても抵抗がある方はご遠慮ください

 


芝居の基礎から学べる

ベーシッククラス

 俳優の身体を創ること基本的な演技の技術の習得することをテーマにレッスンを行います。

 俳優の身体はスポーツマンや音楽家のような明らかに目に見える技術はありません。しかしプロの役者には、感情を外につたえるための敏感な身体、外界を感じるための敏感な五感、身心扱うための技術、芸術に対する態度などが存在します。

 マイケルチェーホフテクニックは世代、性別、国籍を超えて誰でも使え、過去に縛られず、人の眠る潜在的な創造性を呼び起こします。

 

■レッスンの内容■

 ① 土台(principal

マイケルチェーホフテクニックには、ツールやテクニックを体得したり応用したりするための土台がある。

 

楽な感覚・形の感覚・美の感覚・全の感覚、インナーボディ・アウターボディ、サイコフィジカル(心理的・身体的)エクササイズ、センター、アーティスティックエゴ(芸術的な自我)、4種類の動き(放つ・流れる・飛ぶ・成形する)、集中

 

② ツール

マイケルチェーホフは、師であるK. スタニスラフスキーが作ったシステムをより体得しやすしたツールがある。また独自の考えで作り出したツールなどもある。テキストを使いながらそれらを学んでいく。

 

クオリティ・センセーション、サイコフィジカルジェスチャー(心理的動作)、アーキタイプキャラクター(原型キャラクター)、アトモスフェア

 

③ キャラクター

  マイケルチェーホフは、モスクワ芸術座の俳優であったことから看板役者であった。彼の類まれなる心身共に役に自分を「変化(トランスフォーメーション)」させる力に観客は魅了されたのである。

 

イマジナリィセンター(想像的な核)、イマジナリィボディ(想像的な身体)、パーソナルアトモスフェア、サイコフィジカルジェスチャー(心理的動作)、知情意(センター)

 

※一つの項目ごとに2か月程度をかけて学んでまいります。

※いつのタイミングに体験していただいても構いません。

 

 

≪こんな人におすすめです≫

・なかなか自分の壁を破れない

・身体を使ったアプローチに興味がある

・従来の知的なアプローチが向かない

・想像力をうまく演技に生かすことができない

 

【日時&場所】 

■毎週木曜日19:15~21:45 

■毎週日曜日18:15~20:45

東京周辺のスタジオ

 

【料金】

・体験1000円

・単発2500円

・1カ月(4回)9 000円 ※チケット制となります。

 

【申し込み】 

HPの「APPLICATION」よりお申込みください 

 

Michael Chekhov Studio Tokyo

マイケルチェーホフスタジオ東京 

 

【代表 】

秋江智文

 

【問い合わせ】

michael_chekhov_tokyo@yahoo.co.jp