Regular Class

「我々の肉体は、親友にも、宿敵にもなりうる」

マイケル・チェーホフ

”Our Bodies can be our either the best friends or the worst enemies."

Michael Chekhov

Regular Class(レギュラークラス)

毎週一回のクラスで、マイケル・チェーホフテクニックが体系立てて学部ことができるクラスです。

人前で演技するうえで必要な空間の使い方、役作りの仕方、相手とのつながり方といった要素を、マイケル・チェーホフテクニックを使って学ぶことができます。

 そしてマイケル・チェーホフテクニックの「サイコロジカルジェスチャー」や「イマジナリィセンター」など、内容を総合的に学ぶことができます。毎週行うのでテクニックを身につけ、より実践で使えるように出来ます。

 

このクラスは毎月一つのことをテーマに絞り、テクニックを学びつつ、じっくり演技を磨いていくクラスです
2019年は毎週木曜日にクラス行います。また1日はトライアルとして参加できますので、この機会に受講してみてください。


 月のテーマはサイコロジカルジェスチャーです。

 

 このサイコロジカルジェスチャーはM. チェーホフテクニックにおいて最も有名で、重要なものの1つと言えます。

私達の日常には「ジェスチャー(動き)」にまつわる慣用句が多くあります。

 

・腰を据える

・腕が鳴る

・耳を傾ける

・手が届く

・身を固める

・足を伸ばす

・関係を断つ

・息を殺す

 

 これらは実際には身体的には動かないけど、心理的な状態を表すものばかりです。「耳を傾ける」を例に挙げてみても、もちろん身体的に耳を動かすわけではありません(ていうか、耳は動かせません)。しかし「傾ける」という動きが心理的に加わると、途端にただ聞くというより、より注意して聴くように感じられます。

私たちの日常は表面的に見える肉体的な「ジェスチャー(動き)」と、常に内側で動く「ジェスチャー(動き)」があるといえるのではないでしょうか。 

 マイケルチェーホフテクニックの「サイコロジカルジェスチャー(心理的身振り)」では、この内的な動きを身体化させて、演技での行動により明確な意図をつけていくものです。

 

≪用いるテクニック≫
サイコロジカルジェスチャー、六方向、安の感、形の感、美の感、全の感、センセーション、受け取る&渡す、集中


≪こんな方におすすめ!≫
・じっくり演技を学びたい人
・自分の想像性を生かしたい人
・演技への身体的なアプローチに興味がある人
・チェーホフテクニックを真剣に学びたい人

【場所】

 ●81日のみは下記の場所になります。ご注意ください。

 BMCエンタープライズ株式会社
    ー
東京都豊島区西巣鴨2-1-19双葉ビル402
    ーhttps://reserva.be/yoyakubmc/about

 

●通常は下記のスタジオでレッスンを行っております。

  スタジオピアーチェ 江戸川橋店

  ―有楽町線江戸川橋3番出口徒歩2分
  ―東京都文京区水道2-10-7 エクセルビルB1F


【日時】
・毎週木曜日19152145
 ※今後の予定 818152229
 ※81日はトライアルレッスンとなり1500円で受講可能です

【料金】
・チケット制 12500 / 49000

※トライアルレッスン1500円となります。
※枠に限りがあるので、トライアルレッスンは、まだチェーホフテクニックを受けたことがない方を優先させてください。何卒ご理解よろしくお願いいたします。

【申し込み】
HP
APPLICATIONよりお申込みください