第八回ドーンアーノルド氏によるオンラインレッスン

「想像力&即興/imagination & improvisation 」

 

第八回目となるドーンアーノルド氏(愛称ドーン)によるオンラインレッスンの開催が決定しました。今回のテーマは「想像力と即興」です。

チェーホフテクニックの芝居の創作プロセスに従い、役へのアプローチを行います。様々な役へのアプローチの方法の中から、今回は想像力と即興にフォーカスします。想像力を使って役を見つけ創りだし、即興を通してより実践的に役を生きることを学びます。

 今回はアントンチェーホフ著「ワーニャおじさん」を使用し、自分の演じる役がどのように状況に生き、他の役とどのような関係性があって、どのような目的をもって生きているかなど体を使い実践的に探求していきます。

 

▼レッスンの概要

今回使用するアントンチェーホフ著「ワーニャおじさん」から自分がやりたい役を一つ選択します。下記は、毎回のレッスンのイメージです。

―レッスン前半―

・前回のレッスンの質疑応答

・ウォームアップ

・その日に使用するテクニックの紹介

 

―レッスン後半―

・台本への応用と役の探求

・即興を使って役を演じてみる

・質疑応答/フィードバック

 

▼こんな俳優が受講されています

・プロを目指しているが勉強中の方

・演技基礎に取り組みたい方

・身体からのアプローチで演劇を学びたい方

・演技するとき、考えすぎてしまう方

・チェーホフテクニックを深く学びたい方

 

<主催からの挨拶>

 2020年の7月から始まったレッスンが8回目を迎えることになりました。こうして継続できているのは、チェーホフテクニックの有効性を感じられるだけでなく、ドーンのやさしい人柄、芸術を愛する姿勢、プロの講師としての鋭い感性のためでしょう。そしてなによりこのレッスンで俳優たちが演技を心から楽しめているためだと思います。リピーターのかたも沢山いますが、初めの方も受け入れておりますのでご安心してお申し込みください。

 

▼日程

731/ 8142128/ 94() 9:00~11:00(全5回)

87日はお休みとなります。

 

▼開催方法

オンライン(zoom)を使用します。

※体を動かすので、両手を広げて物にぶつからない程度のスペースが必要
 ※ラップトップPC、デスクトップPC、タブレットなどの使用をお勧めします。

 

▼料金

13000

※支払いは銀行口座・Paypalの振り込みになります

※通訳付き

 

▼対象者

俳優、または俳優を目指す方

 

▼定員

14

 

▼使用テキスト

アントンチェーホフ著「ワーニャおじさん」(光文社古典新訳文庫)

 

▼申し込み

HPAPPLICATIONからお申し込みください。

 

□講師紹介□

ドーン・アーノルド

女優、演出家、教える専門としたアーティスト

The Moving Dock Theatre Company”チェーホフスタジオシカゴの創設者であり、芸術監督である。また『Unsung Stars』『 Celestial Mechanics- or the Questionable Attraction of Entities』『 Savage/Love』『The Anton Chekhov Book Club』を演出する。また『Galway Bay, Einstein’s Dreams』『Ocean Sea』『The Quiltmaker’s Gift』『Shakespeare's Notebook』を共同制作・演出を行う。

また女優として“The Moving Dockシアターと共に 『The Anton Chekhov Book Club』『 Galway Bay』『Undercurrents』『OceanSea』 『WEleemosynary』に出演。“Alchymiaシアターと共に 『Flood』でや、『桜の園』のラネーフスカヤを含む数多くの役を演じ、『Heartbreak House』 『Mud』 『リチャード三世』。 また“Chicago's Boitsovバレエのために『Spirit of the Dance』 一人芝居『The Lydia Etudes - AboutLoving Anton Chekhov』を出演・製作。またムーブメントディレクターやリハーサル中の演技講師として、“Vitalistシアター”“Porchlight Musicシアター”“Houseシアター”“Janus シアターと共に制作を手掛ける。シカゴシェイクスピアシアター”Lookingglassシアター”“Goodmanシアター”“Court Theatreシアターなどの俳優や“Lyricオペラシカゴのオペラ歌手に向けて演技指導を行う。

マイケルチェーホフ協会(MICHA)でトレーニングを受けた、チェーホフテクニックのこうしであり。マイケルチェーホフのマスタークラスのドキュメンタリーにも登場する。また彼女はマイケルチェーホフ協会、マイケルチェーホフアクティングニューヨークスタジオ、“Lyric Opera of Chicago's Patrick G“”Shirley W. Ryan オペラセンター“”マイケルチェーホフスタジオシカゴの講師の一人である。またマイケルチェーホフヨーロッパにも招聘を受け国際的に活躍する講師である。

ドーン・アーノルドが書いた記事

 

https://perform.ink/actor-discovering-michael-chekhov.../

 

Michael Chekhov Studio Tokyo

マイケルチェーホフスタジオ東京 

 

【代表 】

秋江智文

 

【問い合わせ】

michael_chekhov_tokyo@yahoo.co.jp