年末集中ワークショップ

「サイコロジカルジェスチャー」

心 理 的 動 作

2022年の締めくくりに2日間の集中ワークショップを行います。テーマは「サイコロジカルジェスチャー(心理的動作)」です。マイケルチェーホフ演技テクニックにおいて最も有名なテクニックになります。

サイコロジカルジェスチャーは、身体を動かすことで内面に影響を与えるというもので、明確な動作を行うことでキャラクターの意図、強さ、方向性などが見つけることができ、全身で体感できます。読解において役の行動の意図や原因を考えすぎてしまいますが、体を動かすことで頭の中だけで理解したことを経験できるようになり、演技にスムーズに移行できます。

 今回のWSでは、このサイコロジカルジェスチャーを基礎から学び、2日目は応用でテキストに用いていきます。

 

▼レッスン内容

1日目「基礎編:サイコロジカルジェスチャーの使い方」

 

 ○サイコフィジカルエクササイズ

 テクニックにおいて最も根幹となるコンセプトです。「心と体は一つであり、常に影響し合っている。」というものです。このコンセプトを体で理解するためのエクササイズを行います。

 

 ○アーキタイプジェスチャー(原型のジェスチャー)

 無数にある動作にはパターンがあります。「強要する」、「急かす」、「追いやる」という行動を身体的に表現すると「押す」になりえます。このように様々な動きにパターンを見つけ出し、体系立てたものをアーキタイプジェスチャーとなります。その数は20ほどあります。これらを学ぶことで、ジェスチャーの全容を掴み、効率的に学べ、実践に使えるようになります。

 

2日目「応用編:役を見つけ、体で経験する」

 

 ○テキストへの応用

 テキストの中の役には目的や願望があります。それを考え、分かっているだけでは演技にはあらわれません。役の願望をジェスチャーで表すことで、全身でその願望を感じることができ、表現することができます。

 

【主催:秋江智文の挨拶】

 サイコロジカルジェスチャーは、演技を見つけるためのクリエイティブな近道です。役者は役の内面に起きていることを経験し、表現しなければなりません。このジェスチャーは、役をダイナミズムと正確さをもって経験させてくれます。

 数多くのメソッドは知的であったり、感情的ですぐれたりしますが、こうした身体を使うアプローチは、演技に新たな光と喜びをもたらしてくれます。

 

▼場所

高円寺K’sスタジオ本館

〒166‐0011

東京都杉並区梅里1-22-22

パラシオン高円寺B1-100号

https://koenjiksstudio.wixsite.com/mysite/blank

 

▼日時日時:

12月19 & 20日13:15~17:45

 

▼料金

12月19日のみ受講 5000円

両日受講 10000円

 

▼申込方法

下記のHPの「APPLICATION」より申し込みください

https://www.michael-chekhov-tokyo.com/application/

 

【コロナ感染対策について】

・受付で検温をいたします。

・定期的に換気を実施します。

・上演につきましては、感染防止に細心の注意を払いながら運営をする予定でございます。

・会場内各所に消毒用アルコールを設置致します。

・講師もマスク着用・アルコール消毒を行って参ります。

・受講生には風邪・ウイルス感染の自覚症状がない方もマスク着用での受講をよろしくお願いいたします

・熱や咳といった症状がある場合は無理をなさらずでよろしくお願いいたします。

・今回のレッスンのテキストはダイアローグ(対話)を使用します。注意して運営しますが、どうしても抵抗がある方はご遠慮ください

 

【ハラスメント防止対策ポリシー】

・参加して下さる俳優皆さんがワークショップに安心して参加出来る環境作りに努めて参ります。

・参加者の個性を尊重し、立場を利用した、暴言や威圧的な態度、言葉や言動、セクハラなど致しません。また、トレーナーと受講者が2人きりになることはありません。

・演技レッスンという性格上、俳優同士の身体接触はありますが、俳優の自由意志であり、お互いの合意の場合のみで行われます。講師が指導の一環で俳優の身体に接触する場合がございますが、この場合も参加俳優の自由意志(拒否する権利があります)で行います

 

 

Michael Chekhov  Tokyo

マイケルチェーホフ東京 

 

【代表 】

秋江智文

 

【問い合わせ】

michael_chekhov_tokyo@yahoo.co.jp